自分にぴったりのファンデを探す方法

自分にぴったりのファンデを探す方法

最近の主流は、いかにメイクしていないように見せるかというようなナチュラルメイクです。特にファンデーションは素肌に見えるような透明感があり、シミやクマなどはしっかりカバーしてくれるということが大切になります。ファンデーションのカラーの選択ですが、自分で選びたいと思ったものと美容部員の方が薦めてくれるファンデーションは差があると思った経験がある女性も多いと思います。美白ブームですから、少しでも透明感のある白い肌に見せたいと思うと、ワントーンかツートーン明るい色を選びたくなります。しかし、肌の色に合っていないと、顔だけ白く浮いてしまい、いかにもメイクをしているということが分かってしまいます。意外と、思ったよりも白いファンデーションでは無く、黄味がかった色のファンデーションが似合っているということが多いのです。日本人は黄色人種ですが、ピンク肌と黄色肌に分かれているとも言われています。日焼けしても赤くなるだけで黒くならない、白人に近いピンク肌の人は、もともとの肌の色が白いので、明るいトーンのファンデが合います。黄色肌の人は、日焼けすると肌がそのまま黒くなる人や赤くなってから黒くなるような肌質の人です。選びたいファンデの色は白っぽい色だとしても自分にぴったりのファンデの色は、思ったよりもトーンが暗めの色であることも多いです。自分にぴったりのファンデを探す方法が分からない人は、美容部員の女性に相談してみると新たな発見があると思います。